2017年5月14日日曜日

ハルヒルの試走に行って来た


榛名山ヒルクライムの前の週。
まだ榛名山を走ったことの無いもっ牛さんと、試走に行って来ました〜♪( ´▽`)

ちなみにこの日のコースディレクターは緑の民とむさん!
まだお会いしたことはありませんが、楽しくも苦しいルートと美味しいお店を教えていただきありがとでした(*´ω`*)

ちなみにルートは榛名山以外は初めてのルート。
ハルヒルのコースを抜けてからはローディとすれ違うことは皆無、快適な林道をひたすら走り、美味しいものを食べて、とても満足度の高いライドになりました。

わざわざ遠い所に来るのは、新たな道に出会うため。
慣れ親しんだ道ばかりを走っていたからか、こんな気持は久しぶりでした。

雰囲気的には相模原を髣髴とさせるので、あの雰囲気の好きな方はオススメしなのでゼヒ走ってきてください(^ω^)



<本日のグルメ>





茶フェ ちゃきちさん
抹茶の専門店で、写真は抹茶のロールケーキに抹茶ラテ。(ホイップクリーム増し
後半はこのために走ったようなもの。
人気だったのか30分ほど並び、やっと牛さんと中で食べて、この他にも抹茶の効きアイス5種食べ比べをするか30分位悩みましたwww

アイスは次回にとこの日は断念しましたが、後日牛さんが抹茶極を食べたらしく…


もっ牛さん「口に入れたらヤバイ程の抹茶なのに、何故かまた食べたくなる」

と評価してましたw






魚籠屋さん



榛名山ヒルクライムコースの神社手前で斜度が少しずつ上がり始める辺りにある魚籠屋さん。



中に入ると大きな囲炉裏や生簀、落ち着いた雰囲気の中私は美味しいお蕎麦をいただきました。
一緒に行ったもっ牛さんはイワナかヤマメを頂いてましたが、じっくり焼かれていてかなり柔らかいらしく美味しそうに頂いてました~






</本日のグルメ>


今回は高崎まで輪行して…



スタート地点あたりではもうこんな感じです。
もうロードを立てかける元気すらありません(笑)


牛さんは気合を入れて信号を見計らいスタート。
私は最初の坂で行きなり牛さんについて行けずに失速www




あれwww
榛名山ってこんなに辛かったっけ?
なんだかハルヒル本番が思いやられますw

道中きつすぎて脚を着こうと思ったら…

???「アキアさ~ん」






なんとスガロさんとしろたえさんがダウンヒルしてくるではありませんか!

私「今日はキャニオンスラムジャージなのによく分かりましたね!」

スガロさん「ピンクのアームスクリーンで分かりましたw」

なるほどw
お2人ともハルヒルに向けて順調そうだったのです。
スガロさんはまさかハルヒル当日にあんな事態になるとは…






サイレントヒル状態w


そしてガーミンの突然死www
ガーミンさんは製品開発をもう少しがんばってください。

解像度のメッチャ低い液晶と、カーナビみたいなタッチをこの小さいスクリーンで操作はちょっとキツイ…
カバーと液晶の間に水滴が入ってご作動がやばくてオチました。


牛さんを山頂で凍えさせる程待たせてしまったのでカフェに行きます。




寒かったので暖かいカフェラテであたたまりました~



謎のエアー漏れは空気を入れてひつまず解決




まだ若干寒さを感じますが、お昼ご飯を食べる為にちょこっとダウンヒル。




とむさんがリストアップしてくれた中から、びくやさんをピックアップ。







囲炉裏を前にして、私はおそばをいただきます。

ズルズル


私「…」

もっ牛さん「どうした…味が合わなかった?」

私「超うまい…」

もっ牛さん「なんだよwww何にも言わないからびっくさせないでw」



牛さんのは私が食べ終わる頃にようやくきました。

もっ牛さん「あっ、これはうまい。」

オーダーされたか不安になりながら待ちましたが、その価値はあったみたいです。



店内に生簀もあり
新鮮でしっかり焼いた岩魚や山女がいただけるようです。

ハルヒルに来てココに寄らないのは損ですよ。


榛名の一本脇をダウンヒル。
ちなみにこの日はここからローディとは全く遭遇しませんでしたwww







私「すいません、ガーミン見るとあそこ登らされるらしいのですが…」

もっ牛さん「はい」



私「今左手に見えてる下り基調の道と合流しそうで、ルートから「登れや」って意志がつたわってきますwww」

もっ牛さん「(ルート的には)絶対登らなくていいやつwwww」



まぁ、へんな道じゃないだろうと登り、田んぼの水面が綺麗でしたが…



牛さんが暗い森に吸い込まれていきますwww




予想していたよりも心地よい林道でなんだか安心、相模原に通じるものが群馬にもありました。

林道を抜けるとそこは…




景色が開けたところには妙義山でしょうか、安中市にきました。





私「ちょwwwなんか雰囲気がラピュタっぽくなってきたwww」


もっ牛さん「なんか奥のうねった道がみえるwww」









案の定なかなか険しい道でしたw



綺麗にモザイク柄な路面



なぜかココだけ見たこともない花が散っていました。






多分向こうに行ったら帰ってこれないw



激坂と暗い林道を抜けたら








こんな景色の中に住んでいるなんてどんな気分なんだろう





もっ牛さん「カフェに間に合うように俺が引くよ」

私「大丈夫、俺ペースアップするよ」


スッ…




もっ牛さん「」



そのまま牛さんにちぎられました…



脚が終わりつつも追いついたら目の前にコレですよ…
しいたけとか看板が見える時点で嫌な予感がします。



また険しい峠かと思ったら意外なことに平地にでました。



またスグに下りになりましたが



あんまりウェウカム感が感じられない鳥居。






や、やっと着いた…

しかし、駐車場が満車になる程で30分近く待ったでしょうか?






抹茶はいとうまし~

もっ牛さん「なんでロールケーキなのにホイップクリーム追加したの?孤独のグルメなの?」




牛さんのパフェ




もうお店から出たくありませんですが、重い腰をなんとか上げて帰ります。

あぁ、ここから少し離れた駅まで先ほどの道を少し登りかえし…



半分死にかけながら今日はここまで…





牛さんは写真撮るよりもさくっと輪行準備をしておりましたw




え?閉めた瞬間電車動き出したんですけど怖い…





ついでにハルヒル偏も。



榛名山ヒルクライムレースに行ってきました♪( ´▽`)


榛名山は過去2回ほど走ったことがあるのですが…

1回目は神社で休憩。
その後1時間25分でゴール。

2回目は牛さんと行った試走で1時間半。

実は1度も脚着き無しで登れた事の無い坂でした(›´ω`‹ )

私の申請時間も1時間半と、なんと身の程をわきまえた申請時間!
もう誰にも詐欺師とは言わせない貧脚death(•̀ω•́)


ハルヒル当日。
あおじるさんともっ牛さんでワイワイ行く予定でしたが…


あおじるさん「ワイ、お腹痛いンゴ…」

もっ牛さんアキア「ちょwww」

そんなこんなでもっ牛さんの車で…



つきました…


すごい人ですねwww


わかりにくいかもですが、手前の黒いのが私のフェニーチェ。
そして、お隣のエスワークスがなんととちぎのいちごさん!!

お久しぶりのいちごさんとスタート前に楽しくお話しさせていただきました(*´ω`*)

ちーむ4班再結成できて嬉しかったです〜♪( ´▽`)

なんてやってると…



あっ!この足元は…


※いちごさん撮影

そうです!ピンク纏ってバリバリ走るmomさん!

いや〜今日もコーディネートが素晴らしい!(*´ω`*)
レディース用ですがピンクのドット柄グローブも最高でした✨

いちごさん「チームピンクと遭遇w」

momさんはどうやら70分切りが目標。そう言えば目標タイムなどあんまり考えてませんでした。
装備も今回はトランポなので輪行バックが無いだけで、ライトもサドルバックも付いてます(笑)

ですが、いつもの装備で自己ベスト更新できれば満足です。
レースなので引っ張ってもらいつつ、最初に登った1時間25分を更新できれば満足です♪( ´▽`)


ようやく私のウェーブがスタート地点まで移動。
すると近所の方が参加者に声援と共に送りだしてくれます。

12000番代の私の所まで何千にも通ってる人が居るのに、こんなにも暖かく送り出してくれるなんて嬉しいものですね(*´ω`*)

そしてそのままスタート地点を通過してレース開始。

この集団のペースは普段の私のゆるぽたと同じくらいでレースとしてはやや遅い…
速い人やペースの合う人とレース特有の自分の実力より薄っすら上の人が見つかりません(•̀ω•́ ;) 
仕方ないので自分の脚で進むしかありません(›´ω`‹ )

あっ、ファットバイクに乗った方までいらっしゃるww

私「おっ、重そうですね(•̀ω•́ ;) 」

ファットバイク乗りの方「えぇ、めっちゃ重いですよwww」

なんてお話させていただきました(*´ω`*)

実は12000番代で1人知り合いが居たので探してたのですが、ファットバイク乗りの方と話してたら近くに居たらしいです。
そうとは知らず、私はその集団からゆるゆるとペースアップ。
結果、下山待ちのタイミングまでお会いできませんでした(^^;;


声援を受けつつ調子に乗って自分の中で少し上げ気味で走ってると、3か5000番代?くらいの方がトラブルでストップしていたのか凄いスピードで私を抜き去ります(•̀ω•́ ;) 
スリップの恩恵は薄いでしょうが、その人の通ったラインとスピードの乗せ方を真似させてもらい、ほぼ平坦な区間をクリア!
心拍は上がっちゃいましたが、登り区間で千切れて無理せずやり過ごしました。

距離的には1/2〜1/3終がわったあたりで25分前後程と教えてもらいました。

ガーミン見ろよって話ですが、液晶が全く反応しなくなって見たい画面を表示できなかったのです(´Д` )


ひょっとしたら1時間に近い数字を出せるのでは?

ちょっと頑張ってみるものの…
前半思ったよりも早いペースだったのと、神社手前はキツイ一歩手前の斜度でペースを維持できませんでした/(^o^)\

ゼーハー言っててなかなか心拍が落ち着きません。
攻めた後の神社手前は地味につらいですが、ここは抑えて走ったので神社後の坂も失速せずに行くぜ!
ここでタレない為に神社手前はセーブしたような物なの!٩( ᐛ )و

よっしゃ、ここから頑張るぜ!





(›´ω`‹ )



左車線は徒歩の方や力尽きた人登坂車線と化してました(›´ω`‹ )
右側はそれをなんとか抜く車線。
アタックしてもその先の渋滞に巻き込まれ止まってを繰り返してたら脚が残ったまま終了(^^;;



タイムも1時間11分ともう少しで70分切りが!って感じでなんだか悔しい(›´ω`‹ )

ハルヒルは待ち時間や下山がなかなか待たされますが、それらは知り合いとワイワイ話しながら過ごせればそれはそれで良いのかな?って感じです。


山頂では楓輪さんと初めまして!

牛さんと楓輪さんと話したりしているうちに下山

正直、お腹すいたので、降ってる途中にある魚籠屋さんでお蕎麦食べたかった(^^;;

下山してからも色々な人お会いしたり


他人とは思えない様なINTENSOがいたり





ふぁっつさんやmomさんとお話出来たのが楽しかったです~
また一緒にゆるポタしましょう~






なんだかんだで楽しめたハルヒル。
前日受付が個人的には難易度高いですが、参加してしまえば楽しくちょっとだけ走り足りないですが、帰り道も考えたらこのくらいがちょうどいいのかもしれません。

今度行くときは予め一緒に行く人とお昼食べる場所や、打ち上げ的なものを企画してから帰るのも楽しいかもしれませんね。

個人的には少し悔いの残る榛名山ヒルクライムでしたが、また来年も参加するか群馬の林道をゆるゆると走り回りたいです。