2015年2月22日日曜日

Nironeで初サイクリング? さいたまクリティウムのコースを走ろう♪

私の地元さいたま市ではありがたいことに、ツールドフランス さいたまクリティウムがやってます!



私はF1も好きですが、F1なら鈴鹿サーキット…



自分の車で同じところを走ってみたいなぁ、と思いますが敷居が高いですよね(^^;;

しかし、ロードレースなら馴染みある道が世界的なレースの舞台になるので…

小雨降る中Nironeで初サイクリングへ!
早速さいたま新都心へ向けて出発ですヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

朝からパラパラ雨が降ってましたが、
少し走ると…

私「おぉ、雨が止んだ!(((o(*゚▽゚*)o)))」

路面も乾いてて、これなら水も跳ねないから飛ばせるぜひゃっほ〜い

日曜日の朝

天気は曇りで肌寒いですが、
新都心へ向けて…あれ?なんか人が多い…

警備員さんもいる…何かやってるの?

2月22日今日は東京マラソンの日。

いや、ここさいたまですから…じゃあ何?



さいたまシティマラソン

※画像は公式HPより転載

えっ?こんなのやってたの?
ちなみに交通規制でロードも走っちゃいけないそうです…orz

待って…
小雨交じりの中思い切って家を出て憧れの地を走ろう!(((o(*゚▽゚*)o)))
と、言う思いは今打ち砕かれました…orz

しかし、まだ始まっていないらしく、本格的な規制が入る前。

歩道なら通れるらしく…
よし!歩いてでも走破してやる(•̀ω•́)

こちらがコースです。


まずはスタート地点付近まで移動です!


本来のスタート地点よりは少し手前かな?
これ以上先に行くと、ウォーミングアップで走ってる人がいるのですが、そこは歩けばokらしいのでそこまで行きます。(今年はアリーナの中を走行したのですが流石に無理なので一つ手前の所を歩きます。)



どうやらアリーナ横はマラソンのスタート地点みたいですね。

ここを抜けるとしばらく規制の入ってない区間になります。

ぐる〜っと回り込んで新都心の東口側まで下ってから登ります。
坂の斜度はわかりませんが、短いのでアウターで登りきって信号を渡ります。


写真は折り返し地点からです。
ここから再び下って登り、レースなら山岳ポイントのある場所です。
下り区間では52kmほどでました(^^;;

登りきったら信号を左折して、ホテルラフレの手前を左折。
線路沿いに当たったらまた左折すればスタート地点に戻ります。

なんとか一周して、その後近くをのんびり歩いたりロード乗ったりしてたら…

あっ、マラソン始まった(^^;;



それにしても凄い人の数、マラソンもこんなに人気なんですね〜(•̀ω•́ ;)

その後は昔よく通ってた本屋さんの喫茶店でココアを飲んで温まります♪( ´▽`)
外は寒かったので余計美味しく感じました(≧∇≦)

北与野駅近くの不思議なオブジェのある空間を走ります(笑)


何気にゆっくりしてたからか、いつの間にかいい時間になってたので今日はここまで。

ロードで走りやすそうな広い道を選び、最後にBianchi直営店の前でパチリ。


初めてのロードでサイクリングでしたが、課題が見つかりました。

まずどこを走ったらいいかサッパリ解らない。
いつもの自転車感覚だと、あっこの道は車道が狭いからロードじゃ走りにくい…
歩道を走るのは気がひける…など色々考えて走らなければなりません。

そして、これから知らないところに行こうとした時はどうやっていこう…(^^;;
最初のロードの走りやすい道。を踏まえた上で知らない所を走るわけですから、スマホのナビが欲しい。(方向音痴なので…(•̀ω•́ ;)

今度ステムにスマホ装備できる装置を買わなきゃかな〜、と思いました。

次はどこに行こうかな?
荒川のサイクリングロードなら迷わず行けるかな?
持久力に自信のない私はどこまで走れるか試してみたいですヽ(•̀ω•́ )ゝ✧


2015年2月16日月曜日

Bianchiのvia nirone 7がうちに来ました!


via nirone 7 105/Tiagra 50サイズのホワイト


2月16日にやっと乗ることができました(((o(*゚▽゚*)o)))

最初、店員さんにダメ元でこのカラーとサイズが良いんですけど…と確認すると、
在庫のある店舗へ電話をしてくれて…

店員さん「すいません、53サイズしかないそうです。」

体が硬いので前傾姿勢のキツくなる大きいサイズのフレームが苦手な私…
でも、背に腹は変えられない…

私「…じゃあ…大きい53で…」

店員さん「あっ、50サイズもあったそうです」

私「お願いします!ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧」

一瞬の覚悟はなんだったんだよw
こんなフエィントをかけられてから、2週間。
やっと来ました(((o(*゚▽゚*)o)))



が、大宮から帰ろうとすると車道は超タイト…(•̀ω•́ ;)

そこを走り抜ける勇気は無く…
仕方ないので歩道を押して行くと、道行く人にスゲー見られる見られる…orz

ロードなのになんで何歩道を歩いてんの?って感じの視線が痛い痛い💦

こんな狭い車の間を走る自信はまだありませんでした(;_;)

友達とご飯してから帰る頃には人も車も少し減り、良いペースで走って帰れます♪( ´▽`)

スピード乗せて走ると、今までのジデツウでは味わったことの無い軽快さでいつもの道を帰ります。

途中、線路を超える橋を登ると…

私「なんだこれ…坂が全然キツくない*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*」

本当、クルクルペタルを回すだけで平地と同じように坂を登り切ります。

私「もう、何も怖くない(•̀ω•́)」(ウソです(^^;;

その後も路面のいい所ではスピードを出し

最高速度は39.5km/h

路面に小さなヒビのある場所も、今まで試乗したどのアルミのロードより快適なんじゃないか?と本気で思いました。
自分のランキングでは快適性だけならCOLNAGOのSTRADA SL同等の1位です

サイクルスポーツセンターではここまで快適に感じなかったので…
本当に過酷なコースなんだと…しみじみ思わずにはいられませんでした。
※サイクルスポーツセンターの下り区間にある段差の衝撃が強烈で今でも忘れられません。

家までの4kmを普通の自転車で20分くらいかかる所が、ロードだと15分くらいで楽々走破…
速いだけじゃなく全然疲れない(当たり前か!

私「速すぎて帰りが一瞬に感じた…(((o(*゚▽゚*)o)))」

買う前は重いし…パーツ変えたり、ホイール変えなきゃかな?とか思ってましたが…

初心者の私には全然ノーマルで十分です!
ヒルクライムや速い人について行くのは流石に無理ですが、1人で自分のペースでならどこえでも行けそうな気がします。

初心者の方で買おうと迷ってるみなさん。
カタログの数字なんかより、試乗した時のフィーリングで決めた方がいいと思います。

私は直営店にはもう枠無いから来ません。他のカラーなら…と店員さんに案内されたり。
後輩がCOLNAGOのSTRADA SLをNironeと同じくらいのプライスで黒がありますよ。と教えてもらい現物まで見に行ったのですが…(普通ならココでSTRADA SL買いますよね…(^^;;
ちゃんと自分が納得、もしくは心底気に入った物。
自分が欲しいものを選んでみてください。

いくら高くてもその時のレベルじゃまだ振動がキツくて乗りこなせなかったり、サイズが合わないと苦痛だと思うので…(それを乗り越えてモノにするのも手ですけどね!是非自分で選択してみてくださいd(^_^o)

今思えば去年の10月に行った、Bianchiの試乗会で初めてロードが白いNironeでした。
 まさか自分が買う事になるとは夢にも思っていませんでした(^^;;

こんな初心者の私にもロードの楽しさを教えてくれる懐の深いNirone。
Nironeにして本当によかったと思える、そんな帰り道でした。


2015年2月3日火曜日

2014年アクセスランキング


アクセスランキングをぐぐたすの方に投稿してたのでそのまとめになります。



アクセスランキング第5位



INGRESSの記事はあまり注目度がなく、
普段はアクセス数が20前後に対してこの記事ダントツのアクセス数104ビュー
人の不幸は蜜の味?






アクセスランキング第4位


12月の試乗会と最近の記事なのにアクセス数156
COLNAGOは新城選手が乗ってるなぁ~ってイメージくらいしかないのですが、
今回の試乗でかなり好印象。そして4位のランクインが嬉しかったです。

個人的にはアルミの中で最高だと思ってます。
CAAD10より好き!




アクセスランキング 第3位


10月の試乗会より3位にランクイン。
アクセス数259回。

こんなにも早く全てが最高に楽しいロードに出会えるとは思ってませんでした。
ただただ最高です…

Bianchiさんいつかその試乗車の赤いOLTRE XR.2ください(笑)




アクセスランキング第2位


こちらも10月の試乗会よりランクイン。
アクセス数265回

快適なエントリーカーボン? 騙されてはいけません。
INTENSOは硬く速いモデルでした…
今でもこのカラーリングは最高だと思います。
もうこのデザインだけでほしくなります。




アクセスランキング 第1位!

Bianchi試乗会 INFINITO CV 

堂々の第1位はアクセス数811回。
2位と3位のアクセス数が200前後なのに対してダントツのアクセス数!!
INFINITO CVの関心の高さが伺えます!

どんな衝撃も無にして走破して行く無敵のロードだと思ってます。