2015年9月12日土曜日

Bianchi FENICE ELITE 105試乗


2016年モデル
Bianchi FENICE ELITE 105

今年からFENICEには3つのモデルが存在します。

FENICE PRO は SCANDIUM を使用した去年からあるモデル。

FENICE ELITE は アルミ 7046 とかためのアルミ。

FENICE SPORT は アルミ 6000 番台の私のNironeと同じアルミを使用しております。

今回はELITEのレビューです♪( ´▽`)



今回はサクサク試乗できたのであまり写真がありません \(^o^)/

乗ってみると…
サイクルスポーツセンターのどこを走っても不満の出ないBianchiらしさを感じます。

個人的にはロングライド向けのIMPLUSOと双璧をなす良いアルミモデルだと思います。

Bianchiって元々、コレを犠牲にしてここが良いです…みたいな何かを犠牲にする事が無く。
オールラウドをこなせるベースがあってからのロングライド向けのジオメトリーのIMPLUSO。
オールラウドをこなせるレース向けののジオメトリーのFENICE ELITE。

つまり味付けが違うのですが、もちろんFENICEでロングライドもヒルクライムしても、もちろんこなせます。
逆にIMPLUSOでレースにだってもちろんできます。

完成車ですが、普通にサイクルスポーツセンターを1周できる程の力を持ってます!
なので、コレ一台あれば装備を変えなくてもロングライド〜軽いヒルクライムまでならこなせます。

Bianchiのエントリーグレードのアルミには、コンフォートモデルのNironeかIMPLUSOしかありませんでした…。

今までBianchiに無かった、新たなアルミレーシングモデルの誕生ですね!
これからロードを始める人に、ちょっと良いレースモデルとしてとても向いてる思います♪( ´▽`)