2015年4月12日日曜日

初めてのヒルクライム 奥多摩周遊道路(風張峠)


いきなりですがタイヤが逆です\(^o^)/


なんて、出落ち感満載のスタートですが、その他の準備は順調です。
初のヒルクライムですが、着ていくもの等は…

偶然にも1週間前に風張峠を攻略した。
某教団の教祖様より風張峠の攻略のアドバイスと、気象予報士ですかwってくらい正確なウェアのアドバイスをいただけました。
ありがとうございますm(_ _)m

とりあえず先輩と合流して、車で奥多摩湖を目指します♪( ´▽`)

先輩に運転してもらいながら、自転車トークに花を咲かせ、朝マックしたりちょっと道に迷ったりしながら、ラストコンビニでお花見ができました!


ヒルクライムに備えて水分とちょっとしたパンを買います。

山に入ると場所によって桜が咲いてたり、これからだったりして面白いです。


開けた場所にいきなりでっかい橋が見えました。


奥多摩湖の駐車場は珍しい車や、バイクがたくさんいました!
1番奥のなんだろ?(゚o゚;;


先輩があっという間に、間違えてつけたタイヤを付け直してくれます(^^;;
先輩ありがとうございますm(_ _)m


初めて携帯のポンプで空気入れましたが、非力な私には5〜6barが限界でした\(^o^)/


さぁ、準備もできたので、いざ出陣です!
アプリでタイム等を計測します!

まずは奥多摩湖から奥多摩周遊道路まで、先輩が良いペースで引いてくれます。

慣れているだけあってハンドサインなども的確にこなしてくれて…
私はそれについていくのでいっぱいいっぱいです\(^o^)/


そんなこんなで周遊道路に到着です。ゼーハーゼーハー(写真は帰りに撮ったものです(^^;;

先輩はサドル調整をするため一旦ストップ。


その間に先輩のロードを少し紹介。
MUUL  ZEROにシフター・ブレーキ・リアディレイラー・スプロケットはSRAM の10速。
クランク・フロントディレイラーはULTEGRA 6750。
ホイールはCAMPAGNOLOのBULLET ULTRA 50mm(グリス切れて爆音です\(^o^)/

もう、これで前走ってて…トンネル入って音がヤバイヤバイ\(^o^)/
後ろ憑かれた時の圧迫感とプレッシャーがヤバイヤバイ…

それからSRAM Redのスプロケが、変速するたびにパキーンッ!!!と豪快な音を立てます(^^;;

先輩「シマノは静かで良いよな〜」

私「((((;゚Д゚)))))))」

先輩のサドル調整も終わり、さぁスタートです!
と思ったら…工事の為一時停止…

先輩「何分かかるかストップウォッチで測ったら?」

なるほど、ここからのタイムを測れば奥多摩周遊道路を何分で越えたかわかります。
ここでiPhoneのストップウォッチで計測開始!

少ししたら工事の人のゴーサインが出て…

ビンディングハマらない\(^o^)/


やっとの思いで走り出すと…


なにこれきっつ!
おおよそですが10%行くか行かないかの坂がず〜っと続きます((((;゚Д゚)))))))

先輩「15kmを永遠と登り続けるから無理しないで、まぁ1時間くらいかな?」

先輩が私のペースに合わせて後ろについてくれます。

最初はプレッシャーでしたが、もうなりふり構ってられません!

早々にインナーロー開放です!

あっ!やっぱり私低いギア(28T)回せない\(^o^)/



23〜25T辺りを中心に回します。



きつい\(^o^)/


サイクルスポーツセンターの経験を活かし、斜度の変化に対応します。

具体的には斜度が変わったら、その斜度に合わせたギアを使います。
常に私が踏みやすいギアで脚をマネジメントしていきます(•̀ω•́ ;)

それか足が辛くなったら、遠慮なくインナーローにしてスピードを落とし心拍が落ち着くまで待ちます。


ずいぶん登ってるので景色も…


枝に阻まれよく見えません\(^o^)/

たまに開けた所では見晴らしが良いのですが、ずっとこんな感じです(^^;;



もう、何分登ったでしょうか?
たまにダンシングしたり、ペースアップしたり、細かく蛇行したり、思考錯誤しましたが…

前に2人組みのローディーさんが現れました。


ここで先輩が急にペースアップ…

私「あぁ、流石 はぁ…先輩…はぁはぁ…邪魔にならないように…あっさりパスしたなぁ…」

私も邪魔しないように、少し斜度が落ちてからパス。

コーナーを抜けると…


先輩が居ない!((((;゚Д゚)))))))

やられた!
10kmを切らない様に登ってましたが、こりゃ置いていかれます。

他の方のブログでは、遠ざかる背中を何枚か撮影してる人が居ますが…
そんな事する暇ありませんでしたorz

某ブログで有名な方の言葉が頭をよぎります。

Dさん「1度脚売り切れてもかまわねぇ、って思って回してごらん」

ここから25km/hくらい?(よく見てません)
ペースアップして登りますが、中々追いつきません…orz

今までペースコントロールしてましたが、全力を出して1つ見えてきた物があります。

ダンシングでトルクをかけると、ZONDAは登りで弾むように加速してくれました!

この乗り方が合ってるのかわかりませんが、登りとは思えないほど加速してくれて、とっても楽しかったです。

長くは持ちませんが、インナーローで脚を休めればまたアタックできそうな気もしないではありません。

そんなペースで走ってたら…


風張林道か!((((;゚Д゚)))))))

恐る恐る近づくも、魔界の入り口には見知らぬローディーが3人…

あれ?先輩どこ?


てか、頂上はまだ先?


そして、ついにくだりの見通しの良いところに出てしまいました。
すると背後から…


「こんにちわ〜」

知らない人?と思いきやまさかの先輩でした(笑)

私「アレっ?!なんで背後にいるんですかw」

どうやらどこかで先輩に気がつかないで通り過ぎてたみたいです。

そのままほぼ下区間に入り、やっとの事で都民の森に着きました〜♪( ´▽`) 



おぉ、写真でしか見たことありませんでしたが、やっと着いたぞ〜と実感が湧いてきました(((o(*゚▽゚*)o)))

さて、タイムは…



ギリギリ1時間切り!
あっ、でも、少し進んでからだし、工事の人に止められてたので…
まぁおおよそ1時間って事で!(^^;;

こちらは奥多摩湖からの計測です。
周遊道路は15kmなので、駐車場からの6km分?多く測ってます。



えっ?1400mも登ったの?((((;゚Д゚)))))))

斜度も時折きつくなりますが、登れないと言う程でもなく…
無理って思う一歩手前辺りをずーとジワジワ来るいやらしい峠でした\(^o^)/

峠の難易度レートは、A級登坂に設定。

少し休憩して、私はソフトクリームを食べながら休憩。


実は先輩は…サイコンすら付けない徹底した軽量化をしています。

ただ、ディープリムは決して軽く無いですが、先輩いわく…

先輩「別にホイール軽くしても速くはならないよ。クロモリに2キロのホイール着けた奴に普通に負けるからね…」

私「((((;゚Д゚)))))))」

少し変わった軽さにこだわる先輩ですが、私のためにワザワザ予備のお水まで持ってきてくれてました。

先輩冒頭とかで散々鬼軍曹とか書いてすいませんでした\(^o^)/

もう少しのんびり行くのかと思いきや…

一回りしてお団子を食べたら即出発!
先輩ストイックだなぁヽ(´o`;

私はここでようやくウィンドブレーカーを着ます。

が…

先ずは少し登るので暑いです(笑)



都民の森に雪も残ってましたが、やっぱり登りは暑いです\(^o^)/

これ、夏のヒルクライムとかバターになるんじゃないですか?

行きはノンストップで来てしまったため、帰りは少し寄り道をしますが…

写真を撮りたかった。
東京で1番高い道路の標識をどこかでスルーしてしまいましたヽ(´o`;
悔しい…また今度登るのか…ビクンビクン…orz

悔しかったので、ちょっとだけ風張林道を偵察…


写真じゃ伝わりませんが、足を着いたら再びビンディングはめるのに苦労しそうな斜度…


このキツイ所から、更に斜度が上がる感じがもうね…


一瞬なら登れますが、ずっとコレはかなり厳しいですねヽ(´o`;
いつか麓から登ってみたいものですヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

その後は景色の良い駐車場の看板で、来たぞ!的な写真をパチリ。


なんとか、奥多摩周遊道路(風張峠)をクリアできたんだなぁ〜と足をプルプルさせながら実感が湧きました\(^o^)/

脚はもう攻める余裕はなく、自走だったら心が折れてますねヽ(´o`;

ただこの後はお待ちかね?
だけど、私の苦手なダ ダウンヒル!

脳内でBGMを流しながら、先輩が華麗な先導でゆっくりゆっくり下ります。

1時間近く登ったからか、本当ダウンヒルが長かったです!

ダウンヒルは楽だと思ってる方!

楽に進みはしますが速さをコントロールするのは大変で疲れますヽ(´o`;

私は握力ないので、ずっと下ハンブレーキは手にキツイです。
それと力んで腰が引けてるからか、踏ん張ってる足も痛いです\(^o^)/

普段はハンドル・サドル・ペダルに体重が分散するはずが…
ハンドルとペダルで体重を支えようとして、失敗してるところですね\(^o^)/
この辺りはまだまだ勉強せねばなりませんね…
正しく乗れてないとあっという間に体力持っていかれます\(^o^)/

でも、景色を楽しみながらのんびり降りていけるのは気持ちよかったです。


楽しかったダウンヒルも終わり、名残惜しくも風張峠を去ります。

ここでずっと前を引いてくれた先輩と交代して、私が風除けになりますが…


風が超強い!ヽ(´o`;


25km/hくらい出すのがやっと…
風が収まればまだスピードは出ますが、トンネルを抜けると…

バビューーーーーー


ゴーーーーーーー

強風…orz


消耗してたから、ある意味ここが1番キツかったかもしれませんヽ(´o`;


それと私が遅いから先輩がクランク回す足を止めるので…


BULLETのハブ「ギャーギャーギャーギャーギャー!!!!!!!!!」


先輩レースで脚を温存するとすぐバレますね(笑)


まだまだ風とお友達にはなれません\(^o^)/


橋をいくつか渡り、ようやく駐車場に戻ってきました!

朝より桜の花が咲いてる気がします♪( ´▽`)

お花見も満喫できて大満足。


奥多摩湖を後にして、温泉で疲れを癒します。


次の峠へお急ぎの方は、足湯だけでもいいかもしれませんw

先輩も私のペースに合わせてたらキツかったのか…

先輩「余裕があったら成木に行きたかったけど、今日は疲れたからもう温泉に行こう」

私に合わせてもらってすいません\(^o^)/
車で来てるから、ヒルクライムワンコそばくらい付き合えれば良いのですが…

テンションだけなら行きたいのですが、さっきの向かい風でかなりやられました\(^o^)/


今日の所はお蕎麦を食べて引き上げます♪( ´▽`)


奥多摩はとても良いところだったので、また速く走れるようになったらリベンジしに来たいと思います(^-^)/

案内してくれた先輩に感謝です(≧∇≦)