2014年12月20日土曜日

Bianchi FENICE 試乗

またしてもBianchiブースに戻ってきた私はとあるモデルに乗りたかったのです…

それはSEMPRE PRO 

伊豆試乗会の時にはナゼか乗らなかったので今回こそ乗るぞ!ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

そんな意気込みでしたが、
Bianchiの方から…

「すいません…今日SEMPRE持ってきてないんですよ…(^^;;」

とのこと(•̀ω•́ ;)

OLTREやINFINITO CVならありますけど…」
さっ、さっきのっちゃったな…ヽ(´o`;

そして、ふとブースの奥を見ると、
そこにはFENICEがいらっしゃるじゃないですか!

私「FENICEは乗れますか?*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*」

スタッフさん「えっと、サイズが55しかなくて…」

。・゜・(ノД`)・゜・。

スタッフさん「とりあえず持ってきて、シートポスト下げてみますね(^^;;」

あっ、ありがたや(;_;)

そんなこんなで何とか超軽量アルミのFENICEに試乗できました!



まず、持ってみるとやっぱり軽いw
重さはCAAD10と同じようにカーボン?って思うほど軽いのですが、
FENICEは手触りすらカーボンみたいなんですけど、なんで!?(・_・;?


乗ってみると…
やはり漕ぎ出しが物凄く軽い。

アルミの踏んだらグイグイ加速してくれる感じや、
キレッキレのダイレクト感?を期待してたのですが…

振動も突き上げも明らかにCAAD10より優しく、
快適性の高いまるでカーボンの様な、
ロングライドに向いていそうなキャラクターでした!

これは予想外でしたが、
もう素材とかだけで、アルミは足に厳しいとか、カーボンより硬いから振動が…
ロングライドには…なんて判断はできないほど進化しているんですね。




Bianchi FENICE


カーボンに押され気味の印象があるアルミでしたが、
試乗してみるとそんな事は全くもってありませんでした!

カーボン同様アルミも物凄い進化をしてるのだと感じました。