2017年2月21日火曜日

2017 初更新 Bianchi FENICE PROができました♪( ´▽`)



みなさんお久しぶりです。

最近ブログ書いてないのでリハビリ的な更新になります。
※中身は無い


ザックリ3行で言うと…

・フレーム買ったよ(今更w

・36T踏めないよドラエも〜ん (´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

・どうすっか…_(:3 」∠)_




今更ですが、FENICEのフレームを買っておりました\(^o^)/


試乗した時に気持ち良く走ってくれたので、試乗した後注文してました。
ニローネの後にまたアルミ?と思われるかもしれませんが、こちらはオルトレと似たジオメトリーのスカンジウム製。
重量はフレームだけで400gは軽くなってます。(あんまり差は感じないw

フレームセットを頼んだのでコンポを選べます。
一度は使ってみたいカンパにしようか?
それとも安定の105かULTEGRAのシマノにしようかと悩みましたが、届いたフレームを見せてもらいに行った時に偶然SRAMのカタログが目に留まり…

そう思ったらタイミング良く…

つむりさん「Force22のRD放出します〜」

私「ください!!」

そんなこんなで、SRAMとShimanoをミックスで組んでもらいました〜
※この時期代理店が切り替わるタイミングで、ブレーキなど買えない部品はシマノで済ませちゃいました。

つむりさんその節はありがとうございました♪( ´▽`)





できました。

乗ってみて何回かヒルクライムをしましたが、予想以上に36Tを踏んでいられませんwww


くっ、こんなハズでは… (´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)



子ノ権現もここまで来るのがやっと、CSCで試乗した時のようなサクサク登れる感は無く、常に苦痛でこればっかりは私の力不足の一言に尽きる。
ニローネの34Tで回せていたZONDAが、36Tになると全く踏み続けられません。

仕方ないので、34Tに戻すかZONDAより軽いホイールを探さなければなりません。
※ワイドリム化の影響でリム重量は増加傾向にあるので難航してます(笑)


元々試乗車はホイールがC22A、コンポはアルテグラのチェーンリングが52/36。
特にクランクを踏んだ時のにスパーン!と躊躇いもなく加速する感じが私のFENICEにはありません。

決定的な要素はホイールの重さ、ただ平地でも鈍さを感じるのでForce22のクランクも私には合わないのかも?

カーボンクランクは平地で回してる分には良いのですが(私は回すの苦手なので良くない。
激坂などで踏む・トルクをかけるシーンやでの進みがいまいち…
それと相乗効果でホイールが重い。
その結果進まないのかな?

私の脚力ではC22Aの軽量なホイールがあって、なおかつシッカリ剛性のあるアルテグラのクランクだったからこそCSCの坂もサクサクと登れたのかと思います。



ちょっと予想とは違った感じになってしまいましたが、今迄楽々走った道が初めて走った時と同じくらい苦しく感じるのが新鮮でもあり懐かしくもあり面白いです。

月に1度ロングライドするだけの人ですが、コレをバネに速くなれるのか?
それともズルズルと沈むように走れなくなるのか?

1番簡単な解決策の、インナーを34Tに戻す前に色々試行錯誤してみようと思います。
こんな機会じゃないと試せない事を…


なので、お願いだから早く雪溶けてください〜
まだ試したいことが色々あるんですw

ただ、結局は日々のアドベンチャー?ライドから、レースまで対応できる一台にしたいので…
時間をかけて本当に必要なアップデートをフェニーチェに施して理想の形にできればと思います。

もし、FENICEを組む前の自分にアドバイスするなら、インナーを34Tにすると私のスタイルには合っている。(理想とは違うけど
36Tを物にしたいならもう一回り軽いホイールを用意しなさい。
あと、クランクはROTORが良かったかな?

今はそんな事をぼんやり考えて、どこかのバランスを整えればさくっと走ってくれそうな気がする。

そうそう、ちょっと残念な感じで書いてますが、平坦は引いて貰えばニローネより圧倒的に巡行しやすいです。
※1人だと気力が持たないw

某Mさんと飯能から帰る時にニローネなら絶対千切れてる様なシーンでも、FENICEなら耐え抜いてくれました(›´ω`‹ )




2016年7月3日日曜日

都民の森TTしたら1時間55分かかった話



自分が今、ニローネでどのくらい速く走れるのか。

それが知りたくて都民の森かヤビツ峠に行くか迷っていたら…


けーすけさんが「ゆるぽたしましょう!」と声をかけていただきました。

なのでルートは都民の森に決定。


トランポで少し早く着いたのでつるつる温泉までアップ。

カナヘイの恐怖のゾンビ猫をつけて今日は走ります。
(´-`).。oO(この後まさか自分もこんな顔になるとはまだ知らないのである…





つるつる温泉…

私「なかなかヤルじゃん(›´ω`‹ )」


逃げ帰るように武蔵五日市のセブンへ…


するとそこには…


ザッペイジャージの豆粒さんが!!!!!!



私「ちょっと待ってwwwwwwww」



豆粒さん「いやー今日は暑いね〜もうアイス食べて帰ろ?」

そんな言葉とは裏腹に決戦用のマドンで自走して来たであろう豆粒さんと遭遇\(^o^)/

終わった…(›´ω`‹ )

けーすけさんから「ゆるポタです(^ω^)」なんて言われてましたが…

大嘘\(^o^)/


豆粒さんとお話してたら、けーすけさん、しんぱちさん、れーやんさんと集まるメンバー
※私は前日の夜けーすけさんに飛び入りで参加させてもらいました。

れーやんさん「あれ?アキアさんがいる。他のメンバーは?」

けーすけさん「これで揃いました」

れーやんさん「これで…」

けーすけさん「揃いました」

れーやんさん「揃った…」


私もこんなガチなメンバーだとは聞いてないですwww

本当なら彩湖エンデューロ以来のDICEさんと、私と同じカラーのニローネに乗るリエルさんが参加予定だったらしいのですがDNS…

お2人ともお会いしたかった…(›´ω`‹ )

ゆるポタ崩壊序曲が始まってしましましたが仕方ありません。




しんぱちさんが安心安全の先頭で役場まで引いてくれます。


役場にて…
どうやら豆粒さんの提案で、しんぱちさんとれーやんさんが逃げ集団。
それを残りのメンバーで追う事に…

豆粒さん「俺に追いつかれたら雑兵ジャージ購入ね」

しんぱちさん「いやだぁぁぁぁぁぁぁあっぁぁぁぁぁぁぁぁl」


先にスタートした逃げ集団をつかまえるために豆粒さんが…


私「ちょっと待ってwww」

けーすけさん「速い!!」

私「このペースじゃ脚持た無いんですけどwww」

豆粒さん「流石に俺もこのままのペースじゃいかないよ。あっ、くだりも脚まわして!」

私「ふぁい(›´ω`‹ )」

ちなみにけーすけさんは前日の有馬峠のダメージが残る中のアタック!



私「ゼーハー豆粒さん!ゼーハー…前変われませんからね!」

豆粒さん「良いよ!アキアさん喋れるからまだ余裕そうだね〜」

私「メッチャキツイですよ!(›´ω`‹ )」


この辺りはけーすけさんの動画をどうぞ、動画で見ると楽そうですが今まででTOP3に入る辛さ。


後でストラバをみて気がついたのですが、役場~上川乗まで19分19秒。


去年の裏ヤビツでborikoさんとふぁっつさんの後ろを走った時や、と~るさんの後ろを必死で着いて行く負荷がず~~~~と続きます。

ただ速い人の後ろをついていく…
この1点に集中できるからこそ、普段以上の力で走れるのかもしれません。

思いつく限りの小細工を駆使して、豆粒さんのスリップの恩恵を受け続けられるように堪えます(›´ω`‹ )


私は2度目なので、ここでこのペースじゃマズイな…等邪念が入ってましたが。

けーすけさんは後から動画を見て

けーすけさん「あぁ都民の森ってこんな景色だったんだ…」と言ってました。

それだけ集中して前を見て走ってたということでしょうか?

速く走るために必要な事、必要無い事がほんの少しだけりかいできた気がします。


荒れる呼吸を整える暇も無く、豆粒さんの先頭集団の追走は続きます。
まるでレースでもしてるかの様なややピリっとした空気の壁を切り裂きながら豆粒さんは加速していきます。

さて、そんな強度にアキアはついに…



ごめんなさい。
TTするとか言って本当にすいませんでした。
自販機で水分補給しながら、けーすけさんを待ちます。が…


けーすけさんさんが正気を取り戻してから再スタート。

しかし、中間地点で私の脚が砕け散りました\(^o^)/



脚が終わった為、私は2人の背中を見送ります。



その後終わった脚で55分かけてやっとこさ都民の森へ…
脚に力が入らないので、初めてお尻が痛くなりました(›´ω`‹ )

TTとかとか無理です…



かわり果てたけーすけさん


三角木馬で変死する私



本当、わずかな気力でディープリムにしたけーすけさんの愛車をパチリ。



うー



へろへろですが、風張峠の最高地点も制覇。





ちょっと長いけど、都民の森をダウンヒル。
前を走るバスの排気ガスと、標高が下がったせいか熱風を全身で浴びるタフなダウンヒルに・・・
(´-`).。oO(爽快感のかけらもありませんでした…



そんなこんなでやっとこさお昼のたちばな屋さんにつきました。



私は柔らかめの麺も好きなので、おいしくいただけました~(^ω^)
しょうゆ味のスープは定番の味でしたが、私は期間限定だった柚子塩つけ麺が好きです…
また食べたい(›´ω`‹ )



アレ?れーやんさんがみなれぬ白いロードに…



私は何故かれーやんさんの漆黒のBMCに乗せてもらってます\(^o^)/
こういうハイエンドは人をダメにすると思うんですよ。
大変うらやまけしからん\(^o^)/

乗ってみたら全てが軽やかでスムーズに進んでくれるスキの無いマシンでした…(›´ω`‹ )
れーやんさんが以前乗ってたアルミのフレームよりも明らかに余裕のある走りをしてたのもうなずけます。

その後自分のニローネ受け取ると…

ずっしり…

乾いた笑いしかでませんw\(^o^)/




ちとせ屋さんでもソフトクリームを食べました。



しんぱちさんのR3!



豆粒さんのマドン、トレックもこんなにカッコ良いカラーがあるんですね~




れーやんさんのステルスカラーのBMC。

豆粒さんとれーやんさんのロードは、ぱっと見て「え?ドコのロードだ?」なんて思うかもしれません。










しれっと、ディープリムにしているけーすけさん\(^o^)/



帰りも安心安全のしんぱちさんトレインで武蔵五日市にただいま〜♪( ´▽`)



そんなこんなで、灼熱の都民の森ライドは終わりました~



今日はとってもしんどくて、目的のタイムはだせませんでしたが…
代わりにとっても楽しいライドになりました。





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ